Q.いぼ痔と診断。とても痛いです。(24才−女性)
肛門の外から中に向かって、大豆大くらいのいぼが肛門の穴を塞ぐようにできています。
段段痛みがひどくなったので、肛門科を受診し、いぼ痔と診断されました。
毎日注射に通っているのですが、あまり良くなる様子は見られません。薬ももらったのですが、妊娠の可能性を考えると怖いので飲んでいませんでした。
しかしあまりに痛むので水曜日の夜に座薬を投与し、今朝は消炎剤と痔の薬を飲みました。
そのせいか痛みや腫れも少し引いているような気がします。
でも、大量に出血していました。これは治る前兆なのでしょうか?
また、再発の可能性はありますか?




それは血栓性外痔核と言って、軽いいぼ痔がある方が疲れ気味の時に息む動作を加えられますと、内痔核の外側に急に大きな血の固まりを作る急性発作です。
皮膚が大きく引き延ばされて薄くなっているので脆く、刺激で皮膚が破れ中の血の固まりが出て出血し、腫れが引いたので痛みも治まったものでしょう。
後はもう放っとかれれば治まっていく筈です。
誰でもよく起こす発作で、痛みが辛ければ、外来で簡単に局麻で切除出来ます。
放っておいても、自然に腫れは引いて行き、1週間位で痛みは楽になり、腫れが完全に引くのは1月位掛かります。
ただしこの場合は、また再発の可能性があります。