HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧記事全文表示検索過去ログ

質問内容表示
[10649] 潰瘍切除術で生じた瘢痕からの出血- ■新規質問/記事引用
□投稿者/ ありまま - 女性 - 34才 -(2015/11/25(Wed) 14:36:11)
□U R L/
    はじめて。
    産後から切れては直りを繰り返し、2年前酷い裂肛になりました。保存療法で治らず、LSISと肛門ポリープ切除を行いました。しかし術後半年で裂肛がまた潰瘍になり、再度切除をしました。
    「傷が人より薄い膜が張ったような感じで治ってしまっている」と医師に言われ、なかなか傷も良くならず、時間をかけて治ったと思ったら再度切れ、ひと月かけて治ったと思うとまた切れ・・・とその繰り返しです。
    今はプロスタンディン軟膏を切れたときに指で塗っています。
    傷は12時にあり、触るとポコッとほかの組織より硬い感じです。先だけが硬い便ですぐ傷が付くので排便前にワセリンを塗っています。
    水も2リットル飲み運動、食事に気をつけ、薬も飲んでいます。
    このような状態はもう改善しないのでしょうか。
    裂肛の手術前より切れることが多くなったので、
    手術をしないほうがよかったのかと不安な毎日です。
    しれともこの手術に瘢痕はつきものなのでしょうか。
    よろしくお願いします。



[10650] Re[1]: 潰瘍切除術で生じた瘢痕からの出血-記事引用
□投稿者/ ありまま - 女性 - 34才 -(2015/11/25(Wed) 15:14:23)
□U R L/
    追記です。
    前に質問されているもじこさんと言う方と似た症状でした。
    肛門ポリープを切除したあとの傷は脆いものだという事を初めて知りました。医師からはそういった説明はなく、元通りになると思っていたので。
    術後の傷が脆くなるというのは先生方も周知されていると思うのですが、それでも潰瘍切除の方がメリットを上回るという事でしょうか・・・
    瘢痕部分を柔らかくする方法などはありますでしょうか。





[10651] Re[2]: 潰瘍切除術で生じた瘢痕からの出血-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2015/11/27(Fri) 23:10:08)
□U R L/
    切れ痔はどうして出来るのでしょう。
    太くて硬い便、急に押し出す、等の外的条件に、便の通り道で狭い部分、血流の悪い所、括約筋で緊張の掛かるところ、等の内的条件が合わさって、ただの傷から慢性の潰瘍状の傷にまで進んで行くのです。
    ですから、ただ傷を取っただけで、それらの条件の内で変えられるものの改善を図らなければ、また元の木阿弥になってしまいます。
    貴女の場合、LSISをしてありますから、狭かった肛門を拡張されたでしょう。
    また傷が出来ないように、肛門の中に外用剤を挿入して便の刺激を避けるようにされてますか。
    寝る前に肛門の奥へ坐剤を挿入しておき、溶けた油で朝の排便時に便の滑りを良くすることをされてますか。
    出し始めの先頭部分の便の硬さを和らげるようにされてますか。
    局所の血流を改善し、括約筋の緊張を和らげる薬を挿入してますか。
    便の出し始めをゆっくりと用心しながら出すようにしてますか。
    軟らかな便になるように食事とか水分を気をつけてはおられますね。
    手術の傷は、瘢痕で治りますので、必ず瘢痕は出来ます。
    それは硬い組織ですので、直ぐには柔らかくはなりません。
    出来ることから、頑張ってみて下さい。




この質問内容の全ページ数 / [0]

この質問タイトルに書きこむ
◆ 返信内容 ◆ 自動改行
Name/
性別/
年齢/
Title/
URL/
解決 BOX お悩みが解決したらチェックしてください。