HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧記事全文表示検索過去ログ

質問内容表示
[10544] 裂肛、肛門狭窄の手術後の腫れについて- ■新規質問/記事引用
□投稿者/ itete - 女性 - 42才 -(2015/04/13(Mon) 12:25:40)
□U R L/
    2週間ほど前、慢性裂肛のため内括約筋切開手術と裂肛が治りやすくする根治手術をしました。3日入院の予定が、腰椎麻酔の副作用の頭痛のため入院は1週間に延びてしまいました。術後はお尻の痛みより頭痛がひどく動けない状態で四苦八苦。頭痛が治りかけた頃、内括約筋切をした側の肛門あたりに痛みを感じるようになり、日が経つにつれ痛みが強くなりました。入院中の診察では、看護婦さんや担当医ではない診察医は「血豆ができちゃったね。治るから大丈夫」と話し、担当医は「手術後で痛いのは当然。日にちが経てば楽になる」と、この腫れの説明やいつ頃まで痛みが続くのか、の質問に明確に答えがなく、心配でした。

    退院翌日、家での排便後の大量の出血や痛みが強くて、即診察してもらい、その二日目後も受診しました。
    診察の説明は「問題ないので、痛み止めを2錠、1日3回飲んでいいので」という説明でした。
    術後当初は1〜1ヶ月半で治癒と言われていたのが、「2、3ヶ月かなぁ…わからない」という不安な答えに変わり、便については入院中は看護師さんに「泥状〜有形軟便」にするようマグミットで調整をかなり言われていたのですが、退院後3日後の担当医は「便は有形にして。カチカチはダメだけど」という説明で、腫れについては、明確に説明がありませんでした。「どうやったら治りが早いか」など効いても、答えがはっきりとなく、とにかく「術後だから痛いのはしょうがない」というのです。

    そして退院後1週間で、痛みは痛み止めがいらない程度になりましたが、それでも常時痛みはあり、その腫れは中指の頭ぐらいの大きさのまま、赤ピンクにプックリと腫れていて、これが常時痛む根源とした思えなくなりました。腫れの場所は内括約筋切開をした右側の肛門のへりです。診察では「ばい菌などが入ったのではない。心配ない」と言われましたが、心配で、ネットでいろいろ調べましたが、「術後の生態反応で起きた血栓外痔核」ということなのか?と思いましたがどうでしょうか?

    『血栓外痔核はとにかく温めて、座浴、半身浴で血も巡りをよくすることで、融解し、吸収され、1週間〜10日で良くなる。痛みは4、5日で治まる』とあるのですが、私の場合、退院2、3日前にできたとして、もう10日以上経っており、痛みも大きさも変わりないです。

    切れ痔の手術をして、外痔核ができてしまうなんて…、そういう説明もなかったし、もしそうであれば、どう対処すべきか、はっきり教えて欲しいです。

    今のところ、排便の後は座浴でお尻を清潔にし温め、午前中に半身浴、夜もゆっくり入浴。お尻を冷やさぬようカイロを貼り、家事以外はできるだけ横になり、食べ物にも気をつけ、マグミットで、柔らかめの有形便が出るよう調整しています。
    これで良いでしょうか?良くなる目安はどれくらいに考えたらよろしいでしょうか?
    4月、5月は子どもの参観、懇談会、学校行事などがあり、今のように立っても座っても痛い状態では参加することが難しく、主人も単身赴任でいたいため、体の負担を最小限にするのに精一杯で、精神的にも疲れてしまいました。

    ガーゼへの浸出液はクリーム色で少なくなってきています。常に(特に朝方とか)ズキズキした痛みがあり、排便、排便後も同じくです。
    もう手術の傷の痛みと言うより、この腫れが痛みの原因と思うのですが、どうでしょうか?
    どうして術後にこのようなことになったのか(内括約筋切の手術で血栓外痔核ができるのか?こういうことはまれなのか?)、また治すための手段、治癒までの目安、などお聞きできれば、精神的に安心できます。
    よろしくお願いします。



[10545] Re[1]: 裂肛、肛門狭窄の手術後の腫れについて-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2015/04/13(Mon) 22:59:07)
□U R L/
    受けられた手術は、内肛門括約筋の側方切開術でしょうか。
    それだけであれば、術後の痛みはそれ程にはなく、肛門が拡がることによる排便時の痛みの軽さに安堵されたことでしょう。
    肛門部の手術を行うと、術中肛門にいろいろ操作を加える関係で、誰にでもある外痔核帯が刺激され、時に仰るような血栓性外痔核の発作を来すことがあります。
    その発作は、一旦腫れると、一週間位は痛みが辛いでしょう。
    その後、腫れが少しでも引くと、痛みは徐々に軽くなって行き、完全に血栓が吸収されるのには1ヶ月位は掛かるものです。
    腫れが長引く場合は、後で皮膚のタルミが残ることもあります。
    排便が楽に出来るようにコントロールしておけば、腫れは自然に治まって行くものです。
    主治医には、痛み止め、腫れ止め、便の軟化剤を処方してもらって、苦痛を和らげるようにお願いして下さい。



[10547] Re[2]: 裂肛、肛門狭窄の手術後の腫れについて-記事引用
□投稿者/ itete - 女性 - 42才 -(2015/04/14(Tue) 09:38:57)
□U R L/
    お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
    手術はおっしゃる通りの内肛門括約筋の側方切開術と、慢性裂肛を治りやすくする裂肛根治手術を一緒にしました(パックリ切れて回復しにくくなった裂肛の溝を治りやすく手術したそうです。縫ったりはしてないです)。

    今のところ、常に痛みがあるため、排便時の痛みが軽くなったかどうかは実感できません。ただ術前は泥状の便でも切れたり、特に理由もなくジンジンと切れ痔が痛くなっていたので、少しでも改善されて切れにくくなるといいなぁと思います。

    腫れの件ははやり血栓性外痔核なのですね。発作というので腫れは必ず引くものなのですね。これで外痔核持ちになる、ということはないでしょうか?

    痛みに関しては、2週たった今も、やはりあります。側方切開術をした右側と、裂肛手術をした肛門の後ろ側が痛みます。排便後は術前のようにジンジンと痛みが強いです。手術での傷が回復するまで続く物なのでしょうか?

    今はマグミット330を一日3錠飲むことで、有形軟便を保っています。主治医の先生が「便は軟便より有形でいい。カチカチでなければ」と仰るのは、普通の太さの便を出すことで拡げた肛門が狭くなるのを予防するためなのでしょうか?

    いろいろと質問ばかりで申し訳ありません。
    まずは腫れの1ヶ月の回復を明るい希望にして、便のコントロールと、患部を温め、清潔にすることを続けていきます。




[10548] Re[3]: 裂肛、肛門狭窄の手術後の腫れについて-記事引用
□投稿者/ itete - 女性 - 42才 -(2015/04/14(Tue) 09:42:26)
□U R L/
    上の質問に書き忘れたのですが、私のような手術(内肛門括約筋の側方切開術+裂肛根治手術)は術後どれくらいで完治するのでしょうか?



[10553] Re[4]: 裂肛、肛門狭窄の手術後の腫れについて-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2015/04/14(Tue) 23:33:54)
□U R L/
    慢性裂肛は、切れ痔部分が潰瘍状に深掘れした傷となり、周辺に肛門ポリープとか、見張りイボを生じてきます。
    恐らくその出来た付属物を切除なさったのでしょう。
    前回も申し上げたように、血栓性外痔核は腫れの引くのが長引くと、皮膚のタルミのようなものが残ることがあります。
    切れ痔の治り方は、その人によって違いますので、一概には言えませんが、1〜2ヶ月くらいは掛かるでしょう。
    痛みは徐々に軽くなって行くはずです。
    下痢便のように緩い便ばかりを出していると、仰るように肛門が拡がらず、狭いままで治ってしまいますので、有形便にしておくことは大切です。
    とにかく、日にちが薬です。
    辛抱強く、今のまま、養生を続けて下さい。





[10555] Re[5]: 裂肛、肛門狭窄の手術後の腫れについて-記事引用
□投稿者/ itete - 女性 - 42才 -(2015/04/15(Wed) 13:09:46)
□U R L/
    お返事ありがとうございます。
    今日診察に行ってきました。手術跡の回復は順調と言われましたが「まだ側方切開術と裂肛手術の2カ所の傷が残っているので痛みがあるのでしょう」とのことでした。
    『術後の腫れの痛みでは?』と聞いたのですが、「これは手術跡の痛み」と断言されてしまいました。ちなみに肛門ポリープなど付属物はなかったそうです。ですので、術的に軽いので大げさに考えないよう言われました。

    腫れが引いてもタルミが残る、とも言われ、もしそれが不都合なほどであれば、今回の手術跡がきれいに治った後に、外来で取ることができる、と言われました。

    痛み止めは必要以上にあまり使わないよう言われ、便も少しいきんで出すのもお腹にとって必要なので、切れの状態をみながら便の硬さも徐々に有形にしていくよう言われました。

    術後にこのような腫れや痛みで苦しむ可能性の説明がなかったため、術後の痛み以外での辛さに翻弄されてしまいました。「手術したことは間違いだったかな…」と落ち込んだりもしましたが、まずは血栓性外痔核の引きをまって、無理せず、養生しようと思います。

    いろいろと説明、アドバイスありがとうございました。
    自分の状況や、治癒の目安がわかることで、安心して頑張れそうです。
    ありがとうございました。




[10556] Re[6]: 裂肛、肛門狭窄の手術後の腫れについて-解決 / 記事引用
□投稿者/ itete - 女性 - 42才 -(2015/04/15(Wed) 13:10:34)
□U R L/
    「解決」をチェックするのを忘れてしまいました。すいません。
この質問内容の全ページ数 / [0]

この質問タイトルに書きこむ
◆ 返信内容 ◆ 自動改行
Name/
性別/
年齢/
Title/
URL/
解決 BOX お悩みが解決したらチェックしてください。