HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧記事全文表示検索過去ログ

[ 親記事を一覧トップへ ]
この質問タイトルに書きこむ
Name/※本名ではなくハンドルネームをご入力下さい。
性別/
年齢/※必須
Title/※必須(あいさつや無題の場合、お答え致しません)
URL/
---投稿内容--- 自動改行 
解決 BOX お悩みが解決したらチェックしてください。

質問内容表示
[10879] Re[3]: 潰瘍性大腸炎について-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2017/07/21(Fri) 22:09:29)
□U R L/
    潰瘍性大腸炎の主症状は、粘血便ですが、その症状がないのに、何時まで拘られますか?
    ご心配であれば、肛門科か消化器内科で直腸鏡の検査をしてもらえば、直ぐに分かります。



[10878] Re[2]: 潰瘍性大腸炎について-記事引用
□投稿者/ bas - 女性 - 23才 -(2017/07/20(Thu) 08:09:17)
□U R L/
    お返事ありがとうございます。
    潰瘍性大腸炎は肛門に近い直腸から炎症すると書いてあったので、
    直腸の極下側に炎症がなければ
    だいたいは大丈夫と考えてよろしいですか?

    また、潰瘍性大腸炎は薬の服用なしで
    お腹の炎症にきく鍼治療だけで症状は改善されるものですか?



[10877] Re[1]: 潰瘍性大腸炎について-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2017/07/18(Tue) 23:28:49)
□U R L/
    下痢便は、便が大腸を早く降りてきて、充分に水分が吸収されずに排出されるために、水っぽい便となったものです。
    食物を食べて胃に物が入ると、それが刺激となって、反射的に大腸が動き出す、胃結腸反射は誰にでも起こります。
    腸が過敏な状態ですと、食事毎にその反射が起こりますので、貴女は過敏性腸症候群ではないでしょうか。
    肛門鏡では、直腸の極下側も見えますが、直腸の診断には、直腸鏡での診察が不可欠です。
    潰瘍性大腸炎では、粘液と血液が混じった状態の粘血便が頻回に出ますので、貴女はその心配はなさそうですが。




[10876] 潰瘍性大腸炎について- ■新規質問/記事引用
□投稿者/ bas - 女性 - 23才 -(2017/07/14(Fri) 19:01:15)
□U R L/
    昔から下痢ぎみですが、12月くらいから食後の下痢があります。朝は昔から下痢ぎみですがお昼や夜ご飯の後も下痢があります。9月に内視鏡をやった時は異常なしでした。潰瘍性大腸炎ではないか心配です。潰瘍性大腸炎は直腸から炎症するとかいてあったのですが、肛門科で肛門鏡や直腸診をやれば潰瘍性大腸炎かどうかはだいたいわかるのですか?肛門鏡で見える範囲の直腸に炎症がなければまず大丈夫なのでしょうか。
この質問内容の全ページ数 / [0]