HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧記事全文表示検索過去ログ

[ 親記事を一覧トップへ ]
この質問タイトルに書きこむ
Name/※本名ではなくハンドルネームをご入力下さい。
性別/
年齢/※必須
Title/※必須(あいさつや無題の場合、お答え致しません)
URL/
---投稿内容--- 自動改行 
解決 BOX お悩みが解決したらチェックしてください。

質問内容表示
[10725] Re[2]: 排便困難-解決 / 記事引用
□投稿者/ toiredukare - 女性 - 49才 -(2016/04/12(Tue) 15:35:50)
□U R L/
    回答いただきありがとうございます。直腸瘤で調べてみましたらよくある症例のようですね。食べ物に気を付けて、洋式便座で少し踏み台を置いて足を上げるといいようです。少し気持ちが落ち着きました。



[10721] Re[1]: 排便困難-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2016/03/29(Tue) 00:24:39)
□U R L/
    食物繊維や水分を多く摂り、身体をよく動かすなどの一般的な努力はされてますね。
    膣側を抑えると出るとの点からは、経産婦に多い直腸膣壁弛緩症(直腸瘤)が考えられます。
    女性特有の解剖学的構造から、直腸から肛門へ進むべき便が、前方へ向かって進むため、隣の膣後壁を前方へ膨らみ上げるまで押し、便を出す力にならなくなる病気です。
    貴女がしておられたように、膣を前から押さえてやっると、便が膣後壁を押す力が遮られ、肛門の方へ進んで、便が出るようになるわけです。
    何時までも直腸へ便を溜めておくと、次第に便が硬くなり、固まって大きくなるため、自然に便が出せなくなり、摘便が必要になるのでしょう。
    直腸へ便を溜めなくて済むように、便の軟化剤で便を軟らかくし、排便時には、貴女がされてるように、膣後壁を前方から指で押すようにして下さい。
    出にくい時には、時には浣腸をされても構いません。
    症状がひどくなれば、弱った膣壁を縫って補強する手術が行われます。




[10720] 排便困難- ■新規質問/記事引用
□投稿者/ toiredukare - 女性 - 49才 -(2016/03/25(Fri) 13:04:35)
□U R L/
    いきんでも出ず、膣側にペーパーを当てて手で支えることで出していましたが、最近は後ろ側にも引っ掛かりがあるような感じで、あちこち押さえることで出しています。少しでも固くなると自分で摘便するような状態ですがどんな治療が適用になると考えられますでしょうか
この質問内容の全ページ数 / [0]