HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧記事全文表示検索過去ログ

質問内容表示
[10578] 術後のステロイド使用- ■新規質問/記事引用
□投稿者/ さらさ - 女性 - 43才 -(2015/08/15(Sat) 18:01:15)
□U R L/
    切れ痔と肛門ポリープの手術をして6か月くらいずっとネリプロクト軟膏を1日2回使っています。
    休薬期間もありません。
    治っては切れを繰り返し完治していないからです。
    切れ痔にステロイドはよくないとネットで見たことがあり不安だったので聞いてみましたが、飲み薬と違って座薬のステロイドなんかは大したことないと言われ継続中です。
    治らないのが心配でステロイドのせいでは?と医師を信じられなくなってきてしまいました。
    一番痛みが長く続いている箇所は、肛門鏡で見なければ
    見えない(自分で見たくても見れない)場所でわりと外とに近い場所だそうです。
    ・信用してネリプロクトを継続すべきでしょうか?
    ・自己判断で断薬した場合さらに切れてしまうでしょうか?
    ・傷口は乾かすことを意識した方がいいのでしょうか?
    軟膏で常にしっとりしていた方がいいでしょうか?
    ・もし違う薬になった場合でも1日1回より2回使用した方が治るのでしょうか?

    マグミットで軟便、たまに調子を崩すこともありますが、便通はいいと思います。



[10584] Re[1]: 術後のステロイド使用-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2015/09/09(Wed) 00:42:25)
□U R L/
    切れ痔は、肛門管の出口に近い所に出来やすい病気です。
    そこは、もともと血液の流れが悪く、傷が治りにくくなり易い場所です。
    初めは、硬い便で傷が出来て裂創を生じても、その後、便が硬くならないように気をつければ、裂創は直に治りますが、繰り返し傷を作っていると、次第に慢性化して傷が残るようになり、切れ痔という病気が成立するのです。
    ですから、切れ痔は、手術をしても、もともとその部分は傷の治りにくい場所でしたから、今度は手術創が治りにくくなって、残ることも良くあることです。
    当院では、切れ痔の手術は、肛門が狭くなってしまったものでなければ、行わないようにしております。
    ところで、ご心配の向きですが、ステロイドは微量といっても、やはり長期に渡る場合は、当院では使わないようにしております。
    ステロイドの含まれないボラザG軟膏とか、坐剤があるわけですから、アレルギーさえなければ、そちらを使われるべきでしょう。
    薬は油ですから、肛門管の傷を保護してくれる働きが期待できますので、使われることをお勧めします。
この質問内容の全ページ数 / [0]

この質問タイトルに書きこむ
◆ 返信内容 ◆ 自動改行
Name/
性別/
年齢/
Title/
URL/
解決 BOX お悩みが解決したらチェックしてください。