HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧記事全文表示検索過去ログ

[ 親記事を一覧トップへ ]
この質問タイトルに書きこむ
Name/※本名ではなくハンドルネームをご入力下さい。
性別/
年齢/※必須
Title/※必須(あいさつや無題の場合、お答え致しません)
URL/
---投稿内容--- 自動改行 
解決 BOX お悩みが解決したらチェックしてください。

質問内容表示
[10583] Re[1]: 狭窄ではない切れ痔の治療-記事引用
□投稿者/ ドクター - 男性 - **才 -(2015/09/09(Wed) 00:20:30)
□U R L/
    肛門ポリープは、切れ痔を繰り返すことで生じたものでしょう。
    ポリープだけを取っても、切れ痔が治らなければ、また出来てきます。
    切れ痔は、便の硬さに左右される病気ですから、いかに便を軟らかくするかに掛かっています。
    やはり、毎日の食事で、食物繊維のものを多く摂り、水分を多く摂って、身体を良く動かして腸の働きを促し、便を硬くしないことです。
    どうしてもダメなら、便の軟化剤を使わざるを得ないでしょう。
    排便時に痛みがあれば、無意識に肛門は締まってしまいます。
    痛みを防ぐために、肛門管に軟膏を挿入し、夜寝る前には坐剤を肛門に入れて置いて、坐剤が溶けて油になり、翌朝の排便時に便の滑りを良くする働きを利用して下さい。
    肛門管は、口を開けて置くと、緩みますので、口を開けたままで排便してみて下さい。
    排便時の痛みを和らげる方法として、広口の洗面器にお湯を入れ、その中にお尻を浸け、そのまま排便すれば、便を出す時の痛みが和らぎます。
    切れ痔は、肛門が狭くなってしまったのでなければ、手術は行いません。



[10579] 狭窄ではない切れ痔の治療- ■新規質問/記事引用
□投稿者/ くく - 女性 - 37才 -(2015/08/21(Fri) 08:19:40)
□U R L/
    以前肛門ポリープの手術をうけたことがあります。
    その後も元々あった切れ痔の部分が切れやすいようで切れては治りを長いこと繰り返しています。
    狭窄にはなっていないらしく、切れることや痛みへの恐怖心からか肛門をしめてしまっているために、排便時負担がかかっているようです。
    もちろん自分ではしめているつもりはないのですが。
    リラックスして柔らかすぎない程度の排便をするしかないと、心理的な面を指摘されていますがどうしたら肛門の緊張がとれますか?
    深呼吸や腹式呼吸など試していますがなかなか改善できません。
    座薬や軟便剤以外に治療法はないのでしょうか?
    慢性的に切れている部分だけを根治するような方法はないですか?
    もし何か方法がありましたら教えてください。
    よろしくお願いします

この質問内容の全ページ数 / [0]