HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧 □記事全文表示 □検索過去ログ


質問5件分を全文表示しています。
    [10592] 便秘について記事引用返信
      ・投稿者/ うさぎ - 女性 - 25才 -(2015/09/22(Tue) 11:56:43)
      ・U R L/

        こんにちは。
        もともと便秘がちなのですが、昨夜遅く、
        いつもの便秘だろうと下剤を飲むものの
        便が固まってしまい、お腹が痛いのに出てこないという
        最悪な状況になり、救急病院に行きました。
        病院では浣腸をして、浣腸も効果がなく、最終的に息んで摘便をしてもらいました。
        摘便をしても全然少ないと言われたのですが…。
        家に帰宅後、ずっとお腹を下していて、ようやく落ち着いてきたのですが、
        今度はまた固まった便があるのか、便意はあるのにおならが出てくるだけで息んでも全くビクともしません。
        下剤を出されていたのですが、また詰まって出てこなくなったら怖いので下剤は飲まずに救急病院ではなく、肛門科に行きました。
        そしたら、摘便時の腫れで違和感があるだけだと言われました。

        薬もなく、すぐに帰されてしまったので、本当にそうなのだろうかと不安です。
        救急病院での摘便時は目一杯息んだので…。先生は軽く診てくれただけでした。
        下剤を飲んでと言われたのですが、また詰まってて出なくて苦しむのが怖くてなかなか飲めません。
        よろしくお願いします。


      [10604] Re[1]: 便秘について記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2015/10/15(Thu) 00:02:23)
        ・U R L/

          下剤といっても、色々種類があり、刺激性でしょうか、緩下剤でしょうか。
          いずれにしても、下剤で便が硬くなったのではなく、その前から、徐々に直腸に溜まった便が、雪だるま式に大きくなって、固まって仕舞ったものです。
          直腸に便を残さないように、普段から、緩下剤を使って、柔らかくしておくことが大切でしょう。
          数日間便がなかなか出ず、お腹がきつくて、苦しい時にこそ、早めに刺激性の下剤を使うべき時です。
          それでも我慢していると、今回の二の舞になってしまいます。




    [10591] 下痢が、続いて…記事引用返信
      ・投稿者/ 雨雲 - 女性 - 33才 -(2015/09/20(Sun) 18:58:35)
      ・U R L/

        3日程前から、下痢が、続き、腹痛が一日中ある状態で、トイレのたび便も出ます。ティシユでふくと、赤い血が普通についています。おしりのなかが切れているようで、痛いです。2013年の12月末に、大腸検査をしたのですが、またしたほうが良いのでしょうか教えてください。(私、IBSです。)


      [10603] Re[1]: 下痢が、続いて…記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2015/10/14(Wed) 23:51:40)
        ・U R L/

          排便時に、肛門に痛みがあると言うことは、その傷は、肛門の浅い所にあることを示しています。
          肛門奥は、粘膜に覆われており、通常、痛みを感じないところだからです。
          下痢便で、肛門管に傷が出来て、痛みと出血を伴っているのでしょう。
          今回の出血に関しては、大腸からのものではないでしょう。




    [10590] 狭窄と便の太さについて記事引用返信
      ・投稿者/ レッド - 女性 - 35才 -(2015/09/17(Thu) 08:24:30)
      ・U R L/

        一年位前に肛門ポリープと痔核を取ってもらいました。
        以降、便が出にくい気がしています。
        男性医師の指が1本入り、肛門鏡で診察できるので狭窄ではなく、単なる緊張だと言われていますが、毎日便の太さがちょうど指1本くらいです。
        理想はバナナだそうですが、明らかにそれより細いです。
        今思うと手術前(正常な頃)はバナナのように出ていました。
        いまはマグミットを飲んでいるので軟らかいですが、あまり硬さに関係なくとにかく出てくる時に痛くて繰り返し切れるので、普通に排便が出来ないということは狭窄になっているのではと気になっているのですが、医師の見解を信じるしかないのでしょうか?
        同じ切れを繰り返し治らないのです。
        実際にみていただいたわけではなく申し訳ありませんが、お考えをお聞かせ頂けないでしょうか?


      [10602] Re[1]: 狭窄と便の太さについて記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2015/10/14(Wed) 23:46:59)
        ・U R L/

          手術での傷は、2ヶ所でしょうか?それとも、もっと多かったでしょうか?
          傷の数が多いと、どうしても、術後の肛門管は狭くなりがちです。
          先生の指が1本入ると言っても、やっと入るのか、余裕をもって入るのかで違ってきます。
          余裕があれば、大丈夫でしょう。
          今は、まだ、術後の傷が残っているようで、切れ痔様の症状があるようですね。
          それで、やむを得ず、便を軟らかくしておられるようですね。
          便が軟らかければ、当然、便は肛門管で絞られて、細くにしか出ません。
          まずは、切れ痔の治療に専念されることでしょう。




    [10502] 内外痔核、脱肛手術後の排便記事引用返信
      ・投稿者/ みく - 女性 - 29才 -(2015/03/19(Thu) 09:15:43)
      ・U R L/

        質問させて下さい。

        10日前に4箇所の痔核結紮切除・脱肛根治手術をしました。

        排便時の痛みがとても辛いです。
        よく軟らかい便を、力まないようにと言われますが•••

        マグミット内服中ですが、裂けるんじゃないかと思うぐらい押し広げられてやっと出る感じで、力まないと出てきません。
        力んで力んでやっと少し出ます。
        1日2〜3回の排便、残便感もあり辛いです。

        毎日の排便時の恐怖心とストレスで辛いです。
        こんなので良くなるのか不安です。
        どうしたら改善するのでしょうか。

        よろしくお願いします。




      [10504] Re[1]: 内外痔核、脱肛手術後の排便記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2015/03/19(Thu) 22:42:26)
        ・U R L/

          4ヶ所と傷の数が多いですから、術後の痛みも余計に辛いのでしょう。
          マグミットで便全体は軟らかくなっているようですが、朝一番の最初に出る便の硬さは如何でしょうか。
          便の先頭部分は、一番古く、水分を吸収されて、硬くなっていることが多いです。
          ですから、寝る前に、まず軟膏を挿入し、その後に、坐剤を肛門の奥へ挿入して休まれることをお勧めします。
          坐剤は、中に入ると、体温で溶けて、油になりますが、油は吸収されませんので、肛門の奥に溜まって残ります。
          その油が、朝最初の便を出す時に、滑りを良くしてくれますので、便を楽に出すことが出来るのです。
          それと、便を出した後に、痛み止めを使うよりも、朝一番に痛み止めを飲んでおき、薬が効いてきてから便を出すようにされると、同じ痛みでも楽に感じる筈です。
          それでも辛ければ、広口の洗面器にお湯を入れ、そこに自分のお尻を浸けて、そのまま、そのお湯の中に便を出すようにしてみて下さい。
          出す時の痛みが大分和らぐはずです。


      [10509] Re[2]: 内外痔核、脱肛手術後の排便記事引用返信
        ・投稿者/ みく - 女性 - 29 -(2015/03/21(Sat) 20:25:44)
        ・U R L/

          返信ありがとうございます。

          前に比べたら大分出しやすくなったように思います。


          重ねて質問させて下さい。
          今まで軟膏を肛門の周りに塗布していたのですが、今後注入もするように言われました。
          場所が分からなくて鏡で見たところ、3つくらい外痔核のような角がありました。
          これはいずれ治まるものでしょうか?
          また、注入しようと試みたのですが、かなりの激痛で出血しました。
          我慢して注入するべきなのですか?
          治りが悪くなりますか?

          よろしくお願いします。


      [10510] Re[3]: 内外痔核、脱肛手術後の排便記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2015/03/22(Sun) 23:00:07)
        ・U R L/

          貴女の傷の状態は、お話だけでは分かりかねますので、主治医の先生にお尋ねになるべき事柄でしょう。
          3ヶ所の角のような物は、外痔核が取らずに残っている物か、手術の傷の回りが一時的に腫れ上がっている物かでしょうが、判断は付きかねます。
          傷はまだ新しく、そこへ軟膏の先が当たれば、痛むのは当然でしょう。
          軟膏を挿す前に、まず軟膏を少し絞り出し、その軟膏の先の回りに指で拡げて、先の滑りを良くしておくことはされてますか。
          酷い痛みであれば、傷を刺激してしているわけですから、無理にはされない方が良いでしょう。
          どうしても軟膏が辛ければ、坐剤で同様の効果のある物があるはずですから、そちらに切り替えて見ては如何でしょう。
          肛門の奥へ油を入れておくと、前回にもお話ししたように、排便時の痛みが大分和らぎます。


      [10515] Re[4]: 内外痔核、脱肛手術後の排便解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ みく - 女性 - 29 -(2015/03/24(Tue) 15:58:40)
        ・U R L/

          丁寧な説明ありがとうございました。

          また何かありましたらお願いします。


      [10588] Cheap goods記事引用返信
        ・投稿者/ Johnd504 - 男性 - 29 -(2015/09/14(Mon) 10:29:06)
        ・U R L/

          I'm seeking weblogs which all have fantastic guidance on what's popular and specifically what the top rated makeup is.. deekckdfckcg




    [10578] 術後のステロイド使用記事引用返信
      ・投稿者/ さらさ - 女性 - 43才 -(2015/08/15(Sat) 18:01:15)
      ・U R L/

        切れ痔と肛門ポリープの手術をして6か月くらいずっとネリプロクト軟膏を1日2回使っています。
        休薬期間もありません。
        治っては切れを繰り返し完治していないからです。
        切れ痔にステロイドはよくないとネットで見たことがあり不安だったので聞いてみましたが、飲み薬と違って座薬のステロイドなんかは大したことないと言われ継続中です。
        治らないのが心配でステロイドのせいでは?と医師を信じられなくなってきてしまいました。
        一番痛みが長く続いている箇所は、肛門鏡で見なければ
        見えない(自分で見たくても見れない)場所でわりと外とに近い場所だそうです。
        ・信用してネリプロクトを継続すべきでしょうか?
        ・自己判断で断薬した場合さらに切れてしまうでしょうか?
        ・傷口は乾かすことを意識した方がいいのでしょうか?
        軟膏で常にしっとりしていた方がいいでしょうか?
        ・もし違う薬になった場合でも1日1回より2回使用した方が治るのでしょうか?

        マグミットで軟便、たまに調子を崩すこともありますが、便通はいいと思います。


      [10584] Re[1]: 術後のステロイド使用記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2015/09/09(Wed) 00:42:25)
        ・U R L/

          切れ痔は、肛門管の出口に近い所に出来やすい病気です。
          そこは、もともと血液の流れが悪く、傷が治りにくくなり易い場所です。
          初めは、硬い便で傷が出来て裂創を生じても、その後、便が硬くならないように気をつければ、裂創は直に治りますが、繰り返し傷を作っていると、次第に慢性化して傷が残るようになり、切れ痔という病気が成立するのです。
          ですから、切れ痔は、手術をしても、もともとその部分は傷の治りにくい場所でしたから、今度は手術創が治りにくくなって、残ることも良くあることです。
          当院では、切れ痔の手術は、肛門が狭くなってしまったものでなければ、行わないようにしております。
          ところで、ご心配の向きですが、ステロイドは微量といっても、やはり長期に渡る場合は、当院では使わないようにしております。
          ステロイドの含まれないボラザG軟膏とか、坐剤があるわけですから、アレルギーさえなければ、そちらを使われるべきでしょう。
          薬は油ですから、肛門管の傷を保護してくれる働きが期待できますので、使われることをお勧めします。




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]