HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧 □記事全文表示 □検索過去ログ


質問5件分を全文表示しています。
    [10692] 腸の長引く痛み記事引用返信
      ・投稿者/ スノー - 女性 - 47才 -(2016/02/15(Mon) 17:13:34)
      ・U R L/

        はじめまして。
        海外在住で、内視鏡検査などが簡単に受けられず、悩んでいます。
        受けられるとすれば、エコー検査だと思います。

        年末位から、左下腹部のだいたい同じ個所に縦線にズキズキやチクチクの痛みを感じます。
        下痢のような激しい痛みではないものの気になります。
        1日に頻繁に感じるときもあるし、あまり気にならない時もあります。
        特に排便後にしばらく痛みを感じ、逆に便がたまっているときは痛みはあまり感じにくいです。
        排便中の痛みはありません。

        昨年7月に帰国した際の人間ドックでは、検便検査では異常なしでした。
        血便もとくに見られず、下痢や便秘(もともと快便ではありません)もないです。
        排便後に、かさぶたのような小さな便がポロポロ数個出てくることがあり不安になります。
        血はついていません。
        便の太さも色も普通だと思います。
        ただ、長い間おさまらない痛みが気になります。
        ガンなのでは?と不安でたまりません。

        日本に帰って、内視鏡検査を受けた方がいいのか悶々とし迷っております。


      [10693] Re[1]: 腸の長引く痛み記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/02/16(Tue) 23:24:52)
        ・U R L/

          上皮性の腫瘍を「がん」と言います。
          消化管の上皮とは、消化管の内側の表面にある粘膜です。
          ですから、粘膜に「がん」が出来ると、必ず消化管の内側へ僅かながらでも出血をします。
          ドックでよく行われる貴女の仰る検便検査とは、おそらく便の潜血反応検査のことだと思われます。
          便の潜血反応検査は、消化管内の出血を捉える検査ですから、検査が陰性であれば、まず、「がん」の心配をされる必要はないでしょう。
          では、左下腹部の繰り返す痛みは何であるかです。
          排便後にあることが多いようで、その場所は、普段便を溜めておくS状結腸であり、排便時にそこが収縮した後に痛みを催すことから、S状結腸に出来た憩室の炎症から来る、憩室炎ではないでしょうか。
          或いは、海外の何処にお住まいかは分かりませんが、寄生虫による痛みも疑われますので、寄生虫の検便検査を受けられることをお勧めします。



      [10694] Re[2]: 腸の長引く痛み解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ スノー - 女性 - 47 -(2016/02/17(Wed) 00:42:49)
        ・U R L/

          大変お忙しい中のご丁寧なお返事を誠にありがとうございます。

          ネットで情報を探すも、なかなか素人にはわからず
          毎日不安で暗澹たる気持ちで過ごしておりましたが
          憩室炎か寄生虫の疑いがあるとお教えいただき、安心いたしました。

          内視鏡の検査をしないとダメなのでは、と
          はなから思っておりましたが、がんの心配はなさそうだとなれば
          まずは、ホームドクターに相談してみます。

          こちらの掲示板に出会えて心から先生に感謝申し上げます。
          どうもありがとうございました。




    [10687] 腫れた部分に血豆のようなもの記事引用返信
      ・投稿者/ つな - 女性 - 36才 -(2016/02/07(Sun) 16:33:34)
      ・U R L/

        10日ほど前にひどい下痢をしてしまい、その後、脱肛?のような状態で、腫れてしまいました。今まで便秘の時にこのような状態になったことがあったので、腫れが引くまで時間がかかるなと思い、以前もらったネリプロクトを使っていました。
        初めはその腫れた部分が下着にあたったときなどすごく痛くて、ロキソニンを使いましたが、3日ほどで痛みはなくなり、腫れた部分を少し触っても我慢できないほどの痛みではなくなりました。
        しかしその後、どこか切れてしまったようで、出血がひどくなりました。今は生理用ナプキンをつけています。ティッシュにつく鮮血で、便は黒くないので、腸内出血ではないようです。便の状態は下痢や便秘ではなく、普通に戻っています。3か月ほど前の人間ドックでの便潜血検査は異常なしでした。
        自分で患部を見てみると(鏡との距離があるのでよく見えませんでしたが)腫れた部分にくっついた状態で、血豆?のようなものができていました。そこをティッシュで触ると出血して痛みがあります。
        腫れは時間がたてば自然に治る(今まで便秘で同じ状態になったときはそうでした)と思って軟膏で様子を見てきましたが、腫れた患部が出血?というか血豆?のような状態になってしまったら、受診してなにか特別な処置をしないと治らないでしょうか?
        もしそうだとしたら、どのような処置をするでしょうか?入院や手術となるようなら・・・と、困っています。


      [10688] Re[1]: 腫れた部分に血豆のようなもの記事引用返信
        ・投稿者/ つな - 女性 - 36 -(2016/02/07(Sun) 18:38:45)
        ・U R L/

          追加で申し訳ありません。お風呂上がりによく見たところ、腫れた中というか内部に内臓?のような感じで赤い部分がありました。腫れた部分は1センチくらい、それに包まれるようにして、出血する赤い血豆のような部分があります。大きさは数ミリくらいです。


      [10689] Re[2]: 腫れた部分に血豆のようなもの記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/02/07(Sun) 22:05:25)
        ・U R L/

          排便時に、強く息んで、無理に排便をすると、肛門の出口の部分の血管に血が溜まって膨れあがり、溜まった血が固まって、血栓を形成してしまう発作を起こします。
          肛門管の外側の部分は、皮膚からなり、神経が敏感なところですから、痛みが強く、腫れの中身は血栓ですから、腫れは直ぐには引きません。
          この病態を、血栓性外痔核と言います。
          しばらくは痛みますが、血栓は徐々に吸収されてきますので、腫れが少しでも引くと、痛みは大分楽になります。
          血栓部は、急に腫れて、皮膚が引き延ばされた状態ですから、皮膚が脆くなっており、チョットした刺激で、皮膚が破れてしまいます。
          皮膚が破れると、中身は血栓が詰まっており、中の血栓が出かかって、出血を伴います。
          静脈性の出血ですから、どんどん出血するようなことはありませんから、パットを当てて置かれたら大丈夫です。
          血栓が吸収されてくれば、出血も次第に治まるでしょう。
          病院へ来られれば、指でその血栓を潰して押し出し、早く血栓を取り除くことが出来ます。
          腫れは治まっても、血管は残っていますから、将来、同様な息む動作をすると、また同じ発作を起こします。
          排便時に息むことをしないような習慣付けが大切です。


      [10690] Re[3]: 腫れた部分に血豆のようなもの解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ つな - 女性 - 36 -(2016/02/09(Tue) 20:15:55)
        ・U R L/

          たいへん丁寧なご指導をいただきまして、本当にありがとうございます。血豆のような…と思っていましたが、「血栓」だとわかりました。ありがとうございました。
          このような状態になったのが初めてだったのでとても不安だったのですが、手術などが必要な緊急の状態ではなかったようで、安心しました。しばらく様子をみてみたいと思います。
          本当にありがとうございました。




    [10685] 出血と痒み記事引用返信
      ・投稿者/ ひー - 女性 - 26才 -(2016/01/30(Sat) 18:05:07)
      ・U R L/

        前からたまに排便後にティッシュに血がうっすら付着していることがあったのですが、先日いつもより硬めの便が出た際にティッシュにべったり血が付着して、便器も少し赤くなってました。(血は明るい赤色でした。)
        また、その後から、肛門のところがピリピリしたり痒みがあります。特に便座に座るとピリピリして痛いです。これはやっぱり痔でしょうか?
        母親が直腸がんで亡くなっているため、家族に心配されていて………。

        それで、もし病院を受診するとしたら、現在、胃痛・胸焼け・吐き気・食欲不振などから消化器科を受診しており、その時の診察時は問診のみでパリエット10mg、六君子湯を処方されそれらを服用しているのですがこのまま消化器科の先生に相談した方がいいでしょうか?それとも、きちんと肛門科を受診してみるべきでしょうか……。


      [10686] Re[1]: 出血と痒み記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/01/30(Sat) 23:30:15)
        ・U R L/

          まだお若いので、がんの心配をされる年頃ではないでしょう。
          硬めの便が出て、出血が始まり、痛みを感じるようになったことから、肛門管に裂肛を生じたものと思われます。
          便が硬くならないように、気をつけられることが大切です。
          症状が続くようでしたら、やはり専門の肛門科で診てもらうのが一番でしょう。




    [10682] 下血記事引用返信
      ・投稿者/ 雪 - 女性 - 34才 -(2016/01/16(Sat) 20:18:28)
      ・U R L/

        不安に思っていたところ、こちらの掲示板を見つけました。

        昨日、水下痢かと思い便器を見たら真っ赤でした。
        お腹の痛みもなく、排便時も痛みはありませんでした。
        今日は量は少ないですが出血なく排便できました。
        時々、排便の際に切れたような痛みがありトイレットペーパに血が付くことはありましたが、こんなことは初めてで不安です。
        なにかの病気でしょうか?


      [10683] Re[1]: 下血記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/01/16(Sat) 22:06:24)
        ・U R L/

          昨日、排便時の便の状態は、如何でしたか?
          出始めがやや出し難く、チョッと息んで出したとか、太い便だったとか、下痢便が勢いよく出たとか、いつもと少し違ってはいませんでしたか?
          肛門の奥には、何方でも内痔核といって、血管の塊が発達しており、チョットした刺激で傷つくと、真っ赤な綺麗な出血を見ることがあります。
          内痔核の部分は、粘膜に覆われており、痛みを感じないところですから、出血はしても痛みのないのは良くあることです。
          出血が1日で止まったと言うことは、その可能性が高いと思いますが。
          腸からの出血では、しばらく出血が続くでしょうし、血の色もやや赤黒く変化しているはずです。
          ご心配であれば、やはり肛門科を受診なさって、よく診てもらって下さい。



      [10684] Re[2]: 下血解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ 雪 - 女性 - 34 -(2016/01/17(Sun) 08:12:11)
        ・U R L/

          早速のお返事ありがとうございます。
          お返事をいただけて、気持ちが軽くなりました。
          便の状態は、赤色で便器の底は見えなかったので確認はできませんでした。
          血の色はうまく言えませんが、トイレットペーパーには便と真っ赤な赤色がついていました。
          力むようなことはありませんでした。
          便意を感じてトイレに行き、小さな便がぽんっとでた後に栓をされていたように一気に水が出るように出血がありました。
          関係があるかはわかりませんが、
          この数時間前のトイレでは、時間を急いでいたので強く息んでしまっています。




    [10679] 複雑痔ろう シートン法記事引用返信
      ・投稿者/ ふせ - 男性 - 45才 -(2016/01/15(Fri) 18:51:14)
      ・U R L/

        先日某病院で、複雑痔ろうV型の手術を受けました。
        原発口がかなり上部にあるとの事でシートン法の適応になりました。
        傷口もかなり深いので傷口がふさがるまでに3,4か月、その後肛門の周りがしっかりして来たらゴムを締めて、完治まで一年位かかるという先生の見立てでした。
        肛門括約筋もかなりカットすることになるので、便漏れ、ガス漏れの可能性は否定できないと言われてしまいました。
        原発口が高位にある場合、シートン法でもやはり肛門括約筋の機能はかなり低下するものでしょうか。
        普通にしてても便、ガスが漏れてしまうとか…
        その程度がどれくらいなのか、もし臨床例とかがおありであれば、お教えしていただけますでしょうか。


      [10680] Re[1]: 複雑痔ろう シートン法記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/01/16(Sat) 00:27:02)
        ・U R L/

          普通の痔瘻であれば、原発口の位置は、歯状線辺りですから、それ程奥にはならないでしょう。
          おそらく原発巣とか、そこから拡がって行く病巣が、奥まで深くに及んでいたのではないでしょうか。
          痔瘻の根治には、病巣部を全部開いてしまえば、一番確実ですが、傷が非常に大きくなってしまいます。
          そこで出来るだけ、侵襲を掛けずに治そうとするのが、貴男が受けられたシートン法です。
          先生が仰るのですから、それでもかなり括約筋へダメージを掛けざるを得なかったのでしょう。
          出来るだけ少しずつ、ゆっくり切って行けば、シートン法の目的である、侵襲を軽く済ませることが出来るのではないでしょうか。


      [10681] Re[2]: 複雑痔ろう シートン法解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ ふせ - 男性 - 45 -(2016/01/16(Sat) 09:41:04)
        ・U R L/

          詳しくご回答ありがとうございました。
          大変参考になりました。
          内視鏡の画像でも、原発口は歯状線より1.5〜2pほど上にあるとの事でしたので、やはり、ゆっくり時間をかけて筋肉の損傷を減らすという事以外には方法はないようですね。
          当たり前ですが、すべてが初めての事だと、どれが良いのかわからず、本当にこのままでいいのか不安になっていましたが、他の先生からのご意見を頂いて、他の方法を模索するより、いまの術式のままで、より良い結果になるように期待することが良いと思えるようになりました。
          丁寧に御回答いただきましてありがとうございました。




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]