HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧 □記事全文表示 □検索過去ログ


質問5件分を全文表示しています。
    [10727] 血栓性外痔核の痛みは引いても、イボが無くなりません記事引用返信
      ・投稿者/ てる - 女性 - 41才 -(2016/04/29(Fri) 17:27:17)
      ・U R L/

        2週間程前に下痢をした後、肛門の違和感と痛みを感じて肛門科を受診し、血栓性外痔核と言われ軟膏とヘモナーゼ錠を処方されました。痛みは4〜5日程で取れました。

        その後、再度受診し治っているけれど、奥の別の場所にもう1つできていると追加で同じ薬を処方されました。

        最初の受診の前、主人に患部の写真を撮ってもらいました。そして、2度目の受診後にも撮ってもらったのですが、前回と同じ場所にイボが写っています。多少小さくなり青みがかった張りのあるイボだった物が、肌色のたるっとしたイボに変わってはいますが、触るとしっかり感触があります。写真を撮る時はお尻を広げました。

        ただ、先生に治っていると言われたのに、イボがある事が不安です。痛みはありませんが、肛門の異物感はあります。
        過去、2度血栓性外痔核になりましたが、2週間後に外から見えるイボが残るのは初めてです。

        血栓性外痔核の大きさは、小さいと言われていましたので、大き過ぎて治りが遅い訳ではないと思います。

        ご助言いただければと思い投稿させて頂きました。よろしくお願いいたします。


      [10728] Re[1]: 血栓性外痔核の痛みは引いても、イボが無くなりません記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/05/01(Sun) 00:34:13)
        ・U R L/

          血栓性外痔核は、排便を強く息んでされると、肛門管の出口付近の痔静脈の塊に血液が淀み、急に腫れ上がって痛みを伴う発作を来したものです。
          溜まった血は、やがて固まって血栓となり、中身は、また徐々に吸収されてきます。
          過度な息みを加えると、何度でも起こす発作で、同じ場所とは限りません。
          その都度、程度も違い、経過も異なります。
          一般的には、初めの一週間は、激しく痛み、少しずつ腫れが引いてくると共に痛みは軽快し、血の塊が完全に吸収されるには1ヶ月位掛かるのが普通です。
          貴女の場合も、まだ吸収過程の途中であると思われます。
          痛みはなくなっているようですので、肛門に無理を掛けないようにしておられれば、自然に収まってくるでしょうから、心配ないでしょう。




    [10723] 心因性?記事引用返信
      ・投稿者/ こじろう - 女性 - 36才 -(2016/04/11(Mon) 17:14:09)
      ・U R L/

        切れ痔肛門ポリープ切除をし、術後の経過が良くなく難治創と言われ、術後1年半が経ちましたが、未だに痛みがあり通院しています。痛いところはずっと同じ場所です。目に見える出血はなくただただ痛みがあります。直近の診察では、多少の炎症はあり、元々あった切れ痔が塞がらないまま固定されているような状態で、確かに創があるのはあり、痛みもあるのだろうが、私が訴えている痛みと所見が一致しないと言われます。この程度なら気にしない人もいると。痛みを気にするあまり痛くなるのだということです。心因性肛門痛とは私のような状態なのでしょうか?実際に痛みがあり、あまり痛くない日もあれば、鎮痛剤を飲みたくなるほど痛い時もあり、飲めば効きます。坐薬の効果は特に実感がありません。診察の際も、触られると痛い時はやはり痛いです。それでも、いつの診察も傷口の状況は変わらないと言われます。お通じは毎日1〜2回あり、軟便剤で結構軟らかいです。実際に痛みがあり、痛みにも変化があるので、こんなに痛いのに精神的なものだということが信じられません。肛門科専門が他になく、どこに相談したらいいか困っています。やはり精神的なものと受け入れるしかないのでしょうか?


      [10724] Re[1]: 心因性?記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/04/11(Mon) 22:22:47)
        ・U R L/

          実際にまだ傷が残っており、押さえれると痛みが出るようですから、まだ切れ痔が治りきっておらず、痛みを感じるのは当然でしょう。
          切れ痔は、慢性化すると、こじれて治り難くなるのは、よくあることです。
          排便の状態によって、痛みが強かったり弱かったりするのでしょう。
          便の出始めは、一番底に溜まっていた便から出て来ますので、先頭部分が一番古く、後がどんなに柔らかくても、硬くなることが多いのです。
          坐剤の効果は、感じられないとのことですが、寝る前に肛門内へ挿入して休まれると、体温で溶けた坐剤は吸収されずに残っておりますので、朝一番に排便する時に、油で便の滑りを良くしてくれますから、硬い便の時でも楽に排便することが出来るはずですが。


      [10726] Re[2]: 心因性?解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ こじろう - 女性 - 36 -(2016/04/24(Sun) 11:14:41)
        ・U R L/

          お礼がおそくなり申し訳ありません。
          ありがとうございました。




    [10720] 排便困難記事引用返信
      ・投稿者/ toiredukare - 女性 - 49才 -(2016/03/25(Fri) 13:04:35)
      ・U R L/

        いきんでも出ず、膣側にペーパーを当てて手で支えることで出していましたが、最近は後ろ側にも引っ掛かりがあるような感じで、あちこち押さえることで出しています。少しでも固くなると自分で摘便するような状態ですがどんな治療が適用になると考えられますでしょうか


      [10721] Re[1]: 排便困難記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/03/29(Tue) 00:24:39)
        ・U R L/

          食物繊維や水分を多く摂り、身体をよく動かすなどの一般的な努力はされてますね。
          膣側を抑えると出るとの点からは、経産婦に多い直腸膣壁弛緩症(直腸瘤)が考えられます。
          女性特有の解剖学的構造から、直腸から肛門へ進むべき便が、前方へ向かって進むため、隣の膣後壁を前方へ膨らみ上げるまで押し、便を出す力にならなくなる病気です。
          貴女がしておられたように、膣を前から押さえてやっると、便が膣後壁を押す力が遮られ、肛門の方へ進んで、便が出るようになるわけです。
          何時までも直腸へ便を溜めておくと、次第に便が硬くなり、固まって大きくなるため、自然に便が出せなくなり、摘便が必要になるのでしょう。
          直腸へ便を溜めなくて済むように、便の軟化剤で便を軟らかくし、排便時には、貴女がされてるように、膣後壁を前方から指で押すようにして下さい。
          出にくい時には、時には浣腸をされても構いません。
          症状がひどくなれば、弱った膣壁を縫って補強する手術が行われます。


      [10725] Re[2]: 排便困難解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ toiredukare - 女性 - 49 -(2016/04/12(Tue) 15:35:50)
        ・U R L/

          回答いただきありがとうございます。直腸瘤で調べてみましたらよくある症例のようですね。食べ物に気を付けて、洋式便座で少し踏み台を置いて足を上げるといいようです。少し気持ちが落ち着きました。




    [10717] 直腸の炎症記事引用返信
      ・投稿者/ マルポコ - 女性 - 38才 -(2016/03/09(Wed) 08:49:30)
      ・U R L/

        日ごろから排便回数が多く1日1〜3回で、また下痢も
        1か月に2,3回します。そのため肛門を使いすぎるせいもあり
        排便後に肛門内部が炎症を起こしているようななんとなく
        ジーンとした違和感があります。(特に2回目以降の排便後)
        肛門出口が切れたり出血したりすることはないのですが
        内部がすれて違和感が出ているようです。
        出来る限り下痢しないようにはしているのですが、体質上
        下痢することや排便回数を減らすことが難しく
        どうしても肛門に負担がかかってしまいます。
        寝る前に座薬をいれたり、排便前に潤滑液をぬったりしておりますが
        入口らへんにぬれるだけで、奥の方までぬれないです。

        このような症状の場合はどう対処したらいいでしょうか?
        とりあえず寝る前の座薬は続けてみています。
        また今日朝排便後に強力ポステリザンが手元にあるため入れてみました。

        内部が炎症をおこしている状態を続けるとよくないでしょうか?

        ちなみに当方切れ痔の手術を行い肛門も正常な広さになって
        おります。


      [10718] Re[1]: 直腸の炎症記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/03/11(Fri) 23:12:13)
        ・U R L/

          便の回数が多いようですが、便の性状はどんなでしょうか?
          軟便や粘液が出るのでしょうか?
          便の回数が多いだけでは、肛門の中がタダレたりはしないと思われます。
          便は硬くないのに、寝る前の坐剤は必要でしょうか?
          肛門に炎症があるのか、直腸に炎症があるのかは、肛門科で診てもらうべきでしょう。
          診断を付けてもらってから、養生を考える方が効率的でしょう。


      [10719] Re[2]: 直腸の炎症記事引用返信
        ・投稿者/ マルポコ - 女性 - 38 -(2016/03/15(Tue) 22:24:45)
        ・U R L/

          便の性状は普通の時もあれば最後のほうがやや柔らか目
          だったりしたりします。下痢はいまのところ
          1週間に1回の割合でしており、その時は4回目の便は
          水下痢だったりします。
          以前切れ痔で手術をしており切れ痔にきをつかっておりますため
          寝る前の坐剤をアドバイスしていただいたので
          調子が悪いときや不安な時に使っております。
          やはり肛門科に行ったほうがいいんですね。。

          ちなみに、
          排便の時に最初の便を出す際肛門周りを推したりして
          出しやすくしてだすのですがこれは悪いことでしょうか?


      [10722] Re[3]: 直腸の炎症記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/03/29(Tue) 00:34:12)
        ・U R L/

          便が硬く大きくて出し難い場合は、肛門の周りから手で押して、出し易くする効果はありますが、普通の硬さの便ですと、意味がないように思われますが。
          周りを押すこと自体は、何の害もありませんので、効果の有無は別として、構わないでしょう。




    [10708] 痔瘻について記事引用返信
      ・投稿者/ ビビリ - 男性 - 40才 -(2016/03/04(Fri) 07:41:32)
      ・U R L/

        初めまして。
        1月頭に肛門周囲膿瘍になり肛門科専門医で切開排膿しました。
        1週間ほどで血・膿も出なくなり切開傷内部のしこりもなくなりました。
        約2ケ月経過を診たところ、触診で切開時にあった入口、しこりもなくなり
        塞がって、管もなく、二次口もキレイになったと言われました。
        なので今は手術の必要はないと診断されました。ですが数年後、膿を作っていた
        菌は残っている可能性もあるので再発するかもしれません。と言われました。

        質問は今なら、膿を作っていた菌の除去の軽い手術で済むのでしょうか?
        素人考えなのでわからないのですが。その方がスッキリするのかな?と。。
        もちろん手術は怖いんですが。。


      [10711] Re[1]: 痔瘻について記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/03/07(Mon) 23:34:00)
        ・U R L/

          肛門の奥の直腸粘膜と肛門管の上皮との境目を歯状線といいます。
          その境目は、肛門小窩という小さな凹みになっており、そこへ肛門腺という分泌腺が開口しております。
          普段は、肛門の滑りを良くする粘液を出しているのですが、下痢などをすると、そこへ逆にバイ菌が入り込んでしまうことがあるのです。
          この肛門線への感染が、痔瘻の始まりで、この感染しやすいかどうかに個人差があって、貴男の場合は、感染しやすい方のようですね。
          ですから、今後も、経過を見られて、落ち着いた状態が続けば良いですが、繰り返すようだと、手術が必要になります。
          固まったままで、落ち着くこともありますので、しばらく様子を見られては如何でしょう。        


      [10714] Re[2]: 痔瘻について記事引用返信
        ・投稿者/ びびり - 男性 - 40 -(2016/03/08(Tue) 13:31:35)
        ・U R L/

          ありがとうございます。
          感染しやすい体質ってことなんですね。
          再発の予防策はありますでしょうか?
          昨年あたりから下痢ってことはないんですが、軟便気味で
          自分で考えた対策で、乳酸菌を取ったり、食物繊維を取ったり
          軽い運動、早寝早起きとやってるんですがなかなか改善せず。。
          一度大腸ファイバーを受けてみた方がいいのでしょうか?


      [10715] Re[3]: 痔瘻について記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/03/08(Tue) 16:27:03)
        ・U R L/

          ご自分で出来る再発予防策は、下痢便でバイ菌が入り易いことから、下痢をしないように気をつけられることです。
          大腸内視鏡検査は、前処置が大変で、検査で辛い思いをすることもあり、まずは、便の潜血反応検査を受けてみられては如何でしょう。


      [10716] Re[4]: 痔瘻について解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ ビビリ - 男性 - 40 -(2016/03/08(Tue) 22:05:28)
        ・U R L/

          ありがとうございます。
          潜血反応検査受けてみます。
          軟便の件は少し様子見たいと思います。




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]