HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧 □記事全文表示 □検索過去ログ


質問5件分を全文表示しています。
    [10770] 【削除】記事引用返信
      ・投稿者/ / - - 才 -(2016/09/02(Fri) 15:43:13)
      ・U R L/

        この記事は削除されました。




    [10769] 長引く下痢について記事引用返信
      ・投稿者/ ひろ - 女性 - 65才 -(2016/08/21(Sun) 00:05:39)
      ・U R L/

        5日前から下痢が始まりました。腹痛はありませんが便意が激しく、最初の2日間は1時間に3回位、今は1度位になりました。
        3日目には38・3℃の発熱がありましたが、翌日には下がりました。
        排便回数が多いせいか1回に出る便の量はほんの僅かです。
        便意が激しいので外出するのも不安で、まだ医者には行っていません。
        腹痛も嘔吐もないのに、これほど長く下痢が続くことがあるのでしょうか?
        下痢止めを服用しても大丈夫でしょうか?




    [10751] 肛門の湿りについて記事引用返信
      ・投稿者/ なみ - 女性 - 17才 -(2016/06/29(Wed) 17:12:49)
      ・U R L/

        17歳のものです
        約8ヶ月ぐらい前から肛門が濡れたような湿っているような感じになり嗅いでみるととても臭いです。後ろの席の人からもくっさ!!って言われます。
        痔でもありませんし、すそわきがでもありません。
        この先生きていけないような感じがします。
        何が原因なのでしょうか。
        対処法を教えてください。おねがいします。


      [10752] Re[1]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/07/02(Sat) 00:16:56)
        ・U R L/

          人間には、2種類の汗腺があり、全身に分布して、汗をかいて体温調節をする働きのエポクリン腺と、腋下や肛門の周りに分布して、独特の臭いを出し、個体の認識や異性を引きつけるフェロモンのような働きをするアポクリン腺とがあります。
          アポクリン腺は思春期に発達して、臭いも強くなりますので、気になってきても不思議ではありません。
          もともと、肛門の周りは、便の排泄部分ですから、完全に便の臭いが取れるものではありません。誰でもそこを臭えば、臭って当たり前です。
          普通に入浴して、下着も替えておれば、それ程臭わないはずですが、後ろの人から本当に指摘されたのでしょうか。
          多分、貴女がそのように思うだけではないでしょうか。
          気になれば、お母さんに確認してもらってはどうでしょう。
          上記のように、思春期には、多少臭いが強まって来ますが、貴女だけの問題ではなく、誰でも通りすぎる課程ですから、自分なりに清潔を保つことを心掛けておけば、誰も気にする人はないはずです。


      [10753] Re[2]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ なみ - 女性 - 17 -(2016/07/02(Sat) 19:25:28)
        ・U R L/

          ご返事ありがとうございます。
          後ろの席の人に臭いとゆわれるのは確かです。
          肛門が湿らないようにするにはどうしたらいいんでしょうか。
          毎日が苦痛です。


      [10754] Re[3]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/07/02(Sat) 23:55:24)
        ・U R L/

          よく手に汗握ると言うように、意識すると余計に肛門部のアポクリン腺の分泌が増えるのではないでしょうか。
          生理時に使う薄めのパットを当てておき、頻回に交換するのでは如何でしょう。
          貴女のことを、本当に真剣に思ってくれるのは、お母さんでしかありません。
          もう一度、お母さんに言って、確かめてみて下さい。


      [10755] Re[4]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ なみ - 女性 - 17 -(2016/07/03(Sun) 20:33:44)
        ・U R L/

          分かりました、実践してみます。
          肛門に異常があるわけではないんですね、肛門科へ行かないといけないのかと毎日思い悩んでいましたので少し安心しました。

          もう一つ質問なんですが、この臭いは毎日ではなくて臭わない時と臭うときがあるんです。
          これは一体なんなんでしょうか。


      [10756] Re[5]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/07/05(Tue) 23:59:59)
        ・U R L/

          貴女は、毎日同じように汗をかきますか?
          日によって違って当たり前でしょう。


      [10765] Re[6]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ なみ - 女性 - 17 -(2016/08/11(Thu) 20:57:12)
        ・U R L/

          この匂いは便が詰まった時だけなんです。
          便の臭いが何故こうもんからそとへでるのでしょうか。


      [10766] Re[7]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/08/12(Fri) 00:06:42)
        ・U R L/

          便が出にくくて、お腹に便が溜まると、古い便は発酵して、臭いガスが増えます。
          ガスは、誰でも少しずつは漏れ出しており、それが臭いの原因かも知れませんね。
          肛門から出たガスは、四方へ拡がりますが、自分の鼻へ届くまでは、おへそを通ってから、鼻へ向かうでしょう。
          へそから臭うのではなく、あくまでも肛門からの臭いではないでしょうか。


      [10767] Re[8]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ なみ - 女性 - 17 -(2016/08/12(Fri) 19:47:49)
        ・U R L/

          この肛門のにおいは半身浴をしてからなんです。

          ある日突然肛門が湿った感じになりそっからずっと辛い思いをしています。
          半身浴と肛門の臭いはなにか関係があるのでしょうか。


      [10768] Re[9]: 肛門の湿りについて記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/08/12(Fri) 23:59:39)
        ・U R L/

          臭いの発生は、常時同じではないでしょう。
          また、それを感じるかどうかは、貴女自身の感受性にも関わっていると思います。
          何度も申し上げますが、自分の感じではなく、他人にも、その臭いを確かめてもらうことが大切です。
          自分の感性に、狂いを生じることがあるからです。
          お母さんに、事情を話して、臭ってもらって下さい。
          貴女だけではなく、自分で、過剰に臭いを感じ過ぎてしまい、悩んでしまう人も多いのですから。




    [10758] 痔瘻の治療について記事引用返信
      ・投稿者/ グッチ - 男性 - 33才 -(2016/07/21(Thu) 22:53:22)
      ・U R L/

        痔瘻の根治手術を受けるかを迷っています。

        3週間前に肛門周囲膿瘍にかかり激痛を経験しました。
        その時は肛門科で切開してもらいました。
        その2週間後に再度切開した部分が腫れてしこりとなり、自然に破れました。
        このしこりは終始無痛でした。

        肛門科では肛門の後ろ(背中側)のU型の痔瘻と診断されています。
        2つの病院(いずれも肛門科)で診断しもらいましたが、
        病院Aでは「手術するかどうかはすぐに決めなくて良い」
        この理由は肛門後ろ側の痔瘻は他の場所に穴を開けて複雑化してしまう可能性が
        低い為とのことでした。1〜2年待って手術でも良いのではと言われています。
        病院B「手術は早いほうが良い」と言われました。

        私としては病院Aを信じてすぐに手術しなくて良いのなら嬉しいのですが、放置していて複雑化しないか?癌化しないか?など日々心配しています。

        痔ということもあり、恥ずかしさも有り周りには相談できず困っております。

        そこで質問させてください。
        @手術は急いだほうが良いでしょうか?
        A手術する場合
         ・素人ながらインターネットで調べたところ、肛門後側の痔瘻は切開開放術が一般的とのことでした。肛門後方側の括約筋を切除しても肛門機能には影響がしない書いてありました。本当でしょうか?
         ・私としては肛門機能に影響が少なそうなシートン法を選択したいのですが、お医者様の提案される治療法を断って自分から希望の治療法を進言することは失礼になるでしょうか?
         ・当方現在、周りの土地に詳しくない新天地に在住しております。手術する場合どの病院を選択してよいか迷っています。手術をお願いする病院の選択に関してアドバイスなどありましたら、ご教授願えないでしょうか?
         



      [10759] Re[1]: 痔瘻の治療について記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/07/23(Sat) 00:12:48)
        ・U R L/

          貴男の痔瘻は、U型で肛門の外側に開口した様ですから、6時方向に出来た低位筋間痔瘻(ULsタイプ)と思われます。
          1.痔瘻は、あくまでも良性疾患です。
          癌化するようなものは、複雑な痔瘻を10年以上も放置した様な場合に、生ずることがある程度のもので、普通は慌てて手術をしなくてはならないものではありません。
          ご自分のキ合と、病院のキ合の合う時に、予定されれば十分でしょう。
          2.手術する場合、
          ・肛門を囲む肛門括約筋は、前方や側方では薄く、切開すると締まりが悪くなってしまう可能性がありますが、後方では括約筋が厚くシッカリしており、少々切っても影響が少なくて済むところです。
          ですから、一般的には、切開開放術が選ばれます。
          しかし、厳密には、やはり緩くはなるわけで、括約筋温存術式を選ぶ先生もおられます。
          ・患者さんの意見を受け入れるかどうかは、先生によるでしょう。
          患者さん本位をモットーとされ、色々の術式の可能性を説明なさる先生でしたら、貴男の希望を聞かれるでしょう。
          ・どの方面かを知らせて頂ければ、知ってる限り推薦出来ますが。
          肛門科の専門医であるかどうかが、判断の目安になるでしょう。



      [10760] Re[2]: 痔瘻の治療について記事引用返信
        ・投稿者/ グッチ - 男性 - 33 -(2016/07/23(Sat) 09:16:43)
        ・U R L/

          お忙しい中ご丁寧なご回答ありがとうございました。
          慌てて手術する必要はないとのご助言を頂き、安心しました。

          是非、先生に肛門科のお医者様(特に痔に関して)をご紹介頂きたいと考えています。
          私は鹿児島県に在住しております。鹿児島県で肛門科を専門とされているお医者様をご推薦頂けないでしょうか?
          ご推薦頂いたお医者様に切開開放術、シートン法などの術式に関してご相談したいと考えています。
          私としてはなるべく肛門括約筋を温存できる施術を選択したいと考えています。

          また過去ログより貴院では痔瘻に関してはシートン法を選択されている旨を拝見致しました。
            ・貴院では全方位(前方、側方、後方)にシートン法を適用されておられるのでしょうか?
            ・方位によって施術の難易度は変わるでしょうか?
            ・方位によって完治までの期間に違いはあるでしょうか?
            
          お忙し中色々質問させて頂き恐縮ですが、よろしくお願い致します。




      [10761] Re[3]: 痔瘻の治療について記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/07/24(Sun) 00:21:38)
        ・U R L/

          鹿児島と言えば、鹿児島市の鮫島病院の鮫島隆志先生が一番でしょう。
          TEL099−224−2277へ連絡してみて下さい。
          術式に関しては、百戦錬磨の方ですから、先生とよく相談なさって下さい。
          ・当院は、2年前からは入院を止め、外来でのみの治療をしておりますので、術式に制約があって、そうなっている側面があります。
          ・後方に出来る痔瘻は、深いタイプのものがあり、それに応じて術式は変わって来ます。
          ・上記と一緒で、後方の深い痔瘻では、傷も大きく複雑になりますので、治療期間も長引くことがあります。


      [10762] Re[4]: 痔瘻の治療について記事引用返信
        ・投稿者/ グッチ - 男性 - 33 -(2016/07/24(Sun) 09:55:09)
        ・U R L/

          いつもご丁寧なご回答ありがとうございます。

          ご紹介頂いた鮫島病院の鮫島隆志先生に診察をお願いしたいと思います。

          現在診て頂いている先生に鮫島病院への紹介状などをお願いした方が良いものでしょうか?


      [10763] Re[5]: 痔瘻の治療について記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/07/24(Sun) 23:13:25)
        ・U R L/

          鮫島病院は個人病院ですから、公的病院と違って、特に紹介状はなくても、余分な請求はされないと思います。
          今の主治医の先生次第ですが、セカンドオピニオンを依頼したいからと御願いされれば、それまでの経過を書いて頂けるかも知れませんね。


      [10764] Re[6]: 痔瘻の治療について解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ グッチ - 男性 - 33 -(2016/07/26(Tue) 20:41:58)
        ・U R L/

          貴重なご助言大変有難うございました。
          専門の先生にこのページを通してご質問でき、大変助かりました。
          またご質問させて頂くかもしれませんが、よろしくお願い致します。




    [10749] 深刻でない症状で手術を依頼したい場合記事引用返信
      ・投稿者/ キヨ - 女性 - 26才 -(2016/06/28(Tue) 11:47:45)
      ・U R L/

        初めまして。失礼ながら、普段は他院を利用していますが、手術についてお尋ねしたい事があります。
        私は10年近くいぼ痔を患っており、今では平常時も常に肛門から痔が盛り上がっている状態です。普段は問題なく生活出来ていますが、時折何の拍子にか腫れ上がり、痛みと痒みをを持ち不快感で夜寝られないといったことになります。
        その度診察を受けに行き、軟膏と飲み薬を貰い治る(元の状態に戻る)、を繰り返しています。
        良い加減排便や気温の変化の度に不安になるのも疲れ、切除して頂けないか相談したところ、一過性のもので薬で治るから必要ないと言われました。
        治ると言っても常に痔が飛び出ている状態であり、不快であることに変わりありません。ですのでどんな方法でも良いのでこれを取り除いて欲しいのですが、深刻な症状でない場合どこへ行っても手術はして頂けないのでしょうか?
        また非常に言いにくい事ですが、私はまだ性経験がありません。タイミングはあるにはありましたが、自ら断ってきました。理由はこの「常に痔が飛び出ている状態」を見られたくないからです。本当に正直なところ、必要性ではなく外観を気にして、切除をして欲しいのです。動機としてどうかと自分でも思いますが、それでも切実な問題なのです。この様な事情から手術を依頼することは出来ないのでしょうか?私の様な患者さんは他にはいないのでしょうか?答えにくい質問で申し訳ありませんが、どうか宜しくお願い致します。


      [10750] Re[1]: 深刻でない症状で手術を依頼したい場合記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2016/06/28(Tue) 23:49:08)
        ・U R L/

          実際に見てみないと分からないのですが、先生から手術を勧められないのは、それなりの理由があると思います。
          即ち、貴女が悩んでおられる痔核の病状は、大したことではないのでしょう。
          時折腫れるのは、貴女が排便時に強く息むことをすると、肛門の外側に急に腫れ物を生じ、血栓ができるのだと思われます。
          排便を整えて、息まなくても良い習慣を付ければ、発作も起こらなくなります。
          常に痔核が飛び出してるとのことですが、おそらく外側に発達した皮膚のタルミのことでしょう。
          誰でも、年齢と共に、肛門の前後、特に前側に発達してくるもので、取ったとしても、また出来てくるものです。
          それを気にされる女性が多いですが、その程度は誰にでもあることだと思います。
          もしも、手術して取ったとしても、術後に傷の周りに炎症を来しますので、また新たに腫れを作ってしまうことが多いですし、作った傷の治りが悪くて、何時までも痛みに悩ませれることもあり得るのです。
          そんなリスクを掛けても、手術をするメリットがありません。
          局所を他人が見たとしても、おそらく貴女が悩んでる程には、気にする人は居ないと思いますよ。
          もっと人として大事なことに気配りされることをお勧めします。




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]