HOME使用法質問の投稿質問タイトル一覧 □記事全文表示 □検索過去ログ


質問5件分を全文表示しています。
    [10955] 排便にかすが出ます。記事引用返信
      ・投稿者/ koba - 女性 - 55才 -(2018/04/24(Tue) 22:08:09)
      ・U R L/

        ここ数ヶ月前から、排便時に大便と削り節みたいな白〜肌色の細長いかす?が浮いていたり沈んでいたり、数多く便器内にあります。
        大腸内視鏡検査は、四年ぐらい毎年しています。
        下痢や便秘な訳ではありません。
        また、排便時はシャワーをすると、また少し出ての繰り返しで 最後の方は水しか出ていないような感じで、一回の排便時間が長くなってしまいます。
        上記の二点で悩んでいます。


      [10956] Re[1]: 排便にかすが出ます。記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2018/04/25(Wed) 16:54:11)
        ・U R L/

          大腸検査は、毎年受けておられるようで、腸には異常ないのでしょう。
          もしかして、最近、坐剤などの外用剤を使ってはいませんか?
          坐剤は、溶けると油ですから、吸収はされずに、排便時に出て来ます。
          それが、水に浮いたりしているのではないでしょうか。
          便後のシャワーは、サッと短時間に済ませることが大切ですが、水勢が強かったり、長時間掛け続けると、それが刺激で、また便意を催してしまいます。
          水洗は程々にして、後は、紙を押し当てるようにして、手短に済ませて下さい。
          また、もともと便が緩いと、便の回数が増えますから、食物繊維をしっかり摂って、嵩のある便になるようにすることも大切です。


      [10962] Re[2]: 排便にかすが出ます。記事引用返信
        ・投稿者/ koba - 女性 - 55 -(2018/05/06(Sun) 13:20:21)
        ・U R L/

          回答ありがとうございました。
          一人で悩んでいたので〜
          確かにシャワーは長めで強いかもしれませんので、以後気を付けてみます。
          また、かすのような物が出ることに関しては、毎回ではなくシャワーを繰り返して出る感じです。
          座薬など薬は何も使っていません。
          最近何か取り入れたりしていることは、生酵素をダイエット目的で一日一回飲んでいるぐらいしか 日々の変化はありません。
          もう一度だけアドバイスいただけたら安心します。宜しくお願いいたします。


      [10964] Re[3]: 排便にかすが出ます。記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2018/05/08(Tue) 21:26:13)
        ・U R L/

          腸は、粘膜に覆われており、粘膜からは、常に粘液が分泌されておます。
          その粘液は、また再吸収されて、普段は外へは出てくることはありませんが、腸に炎症でも起こすと、そのバランスが乱れて、外へ粘液が出てくるようになります。
          鼻風邪を引くと、鼻水が出てくることに似ております。
          貴女が心配しておられる現象は、恐らくその粘液がシャワーをかけ過ぎて、外へ押し出されて来ているのではないでしょうか。
          水洗は、何に付けても、サッと済まされることが大事です。


      [10969] Re[4]: 排便にかすが出ます。解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ koba - 女性 - 55 -(2018/05/10(Thu) 10:41:53)
        ・U R L/

          ありがとうございました。
          今年は少し早めに大腸検査をしてみようと思いました。




    [10960] 排便の際気になる事があります。記事引用返信
      ・投稿者/ L - 男性 - 23才 -(2018/05/03(Thu) 02:50:48)
      ・U R L/

        ちょっと気になる事があります。
        1ヶ月ほど前、熱を出してお腹の不快感、下痢を起こしました。熱は翌日引いたのですが、下痢が1週間ほど続きました。
        なのですが最近1週間前から下痢、下痢が収まったかと思えば細い便が出るようになりました。下痢の方は前と同じで1週間程でひいたのですが、まだ5日目程ですが細い便が出るのが癌の症状に当てはまって気になって仕方ありません。(血便は今のところ無さそうです)
        近くの消化器内科に行ったのですがこの時期はお腹の調子を崩しやすい時期と言われ、整腸剤をもらい様子見する事になりました。
        もっとよく診てもらうべきなのでしょうか??


      [10961] Re[1]: 排便の際気になる事があります。記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2018/05/03(Thu) 22:36:34)
        ・U R L/

          便の太さは、肛門の出口の広さや肛門括約筋の強さと、便の硬さや量で決まります。
          便は、その大きさで直腸に溜まっているのではなく、一塊の便であったものが、出口で初めて、その形になって出て来る訳です。
          貴男の心配されている細い便は、硬さが軟らかく、出口の閉まりも程良くあって、絞られて細くなって出て来たものでしょう。
          肛門に、出口を左右するような病変があれば、当然痛みや出血などの症状を伴ってきます。
          それがないようですから、単なる便が軟らかいと言うだけのことと思われます。
          どうしても心配であれば、便の潜血反応検査を受けて見られると良いでしょう。




    [10957] 下痢が続いている記事引用返信
      ・投稿者/ ふんぼると - 男性 - 39才 -(2018/04/27(Fri) 16:36:25)
      ・U R L/

        2〜3年前の夏に、冷たいものを飲み過ぎたのか、下痢になりました。
        その辺りから、基本的に便が柔らかいです。
        どのレベルを軟便、下痢と言うのか良くわからないのですが、水に落ちた段階で形はなく、底に泥状に溜まったり、部分的に浮いたりする感じです。
        少し食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると腹痛を伴った完全な下痢になります。
        ずっと気になってはいましたが、医者に行くには至らず、しかしここ数ヵ月で体重が3s程落ち、体重が落ちる原因に心当たりがなかったので不安になってきました。
        先日人間ドックを受けましたが、血液の反応はなかったようです。
        が、たまたま擦った部分に血液が混ざってなかった場合もあったりしませんでしょうか?
        一番不安なのは、やはり癌です。
        このような状態の場合、どんな病気が疑われますか?
        早急に医者を受診する必要はありますでしょうか?
        お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願いします。


      [10958] Re[1]: 下痢が続いている記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2018/04/28(Sat) 23:20:28)
        ・U R L/

          下痢とは、便の性状が、柔らかくて形にならない泥状便や、固形物を含まない液体状の水様便を言います。
          排便回数も当然増えて、4回/日以上になります。
          原因は様々ですが、貴男の心配されている癌ですと、むしろ出血を伴うかどうかの方が重要です。
          便の潜血反応検査が陰性だったようですから、一応安心ですが、絶対的な検査ではありませんので、ご心配であれば、一度、大腸内視鏡検査を受けられることをお勧めします。
          大腸の奥の方でほんの僅かの出血があった場合、それが下へ降りてくる間に血液が便で拡散されて薄まり、目には見えなくなってしまいます。
          しかし、今の潜血検査は、そんな僅かな出血であっても反応する鋭敏な検査で、検診に役立つのです。
          血液を取り損ねる可能性は低いですから、利用されているのですね。
          下痢は、腸からの水分の吸収が低下して、水分量の多い便となるための症状ですが、同時に栄養分の吸収も衰えるために、摂った栄養が身につかずに痩せを来す訳です。
          腸の炎症を来している可能性がありますから、胃腸科で相談された方が良いでしょう。


      [10959] Re[2]: 下痢が続いている解決 / 記事引用返信
        ・投稿者/ ふんぼると - 男性 - 39 -(2018/04/29(Sun) 23:01:14)
        ・U R L/

          お忙しい中、詳しく説明して頂き、ありがとうございました。
          癌の心配が少ない事がわかり、安心しました。
          また、この程度で医者を受診していいものかわからず、不安になりながらも今日に至っていたので、このご回答を頂けた事で、医者に行く決心がつきました。
          胃腸科を受診してみようと思います。

          本当にありがとうございました。




    [10953] 肛門のすぐ内側が1日中ひりひりします記事引用返信
      ・投稿者/ ハル - 男性 - 51才 -(2018/04/23(Mon) 18:36:21)
      ・U R L/ http://ufonatu@gmail.com

        もう1月以上肛門のすぐ内側のひりひりが治りません。市販の痔の軟膏を塗っても効き目はあまりありません。
        肛門科で診察してもらいましたが、中にいぼ痔があるけど肛門の内側は何もありませんと言われました。診察の後とても肛門がヒリヒリして大変でした。ボラザG軟膏と
        ヘルチミンs坐剤をもらいつかったら、もっとヒリヒリして辛かったです。
        自分は運転手をしています。1日7時間ぐらい運転しています。あと下痢と便秘をしやすくいつもお腹の調子があまり良くありません。家にあるロキソニンを飲んで痛みを和らげています。
        肛門の外側を指で触っても痛みはありません。症状としては以前なった切れ痔と同じです。病院も切れ痔だと思っていきました。
        今後どうしたらいいかよろしくお願いします


      [10954] Re[1]: 肛門のすぐ内側が1日中ひりひりします記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2018/04/23(Mon) 21:34:51)
        ・U R L/

          肛門の内側のヒリヒリは、一日中と有りますが、排便時やその後には強くなりませんか?
          長く運転していると、痛みが増強してきますか?
          出血は伴いませんか?
          排便後に、肛門を洗ったら凍みることはありませんか?
          良く下痢、便秘をされるようで、自覚症状としては、以前の切れ痔と同じとのことですから、やはり、その通り、切れ痔の感じですね。
          また別の先生によく診てもらって下さい。
          とにかく、便秘をしないように気をつけられることでしょう。




    [10951] 血栓性外痔核治療中の旅行について記事引用返信
      ・投稿者/ KON - 女性 - 41才 -(2018/04/19(Thu) 11:10:10)
      ・U R L/

        はじめまして。
        3週間前に血栓性外痔核と診断されて現在も塗り薬で治療中です。
        痛みは4〜5日で消えましたが、まだ1cmほどのイボは残ったままです。
        1ヶ月ほどで完治すると聞いていたのですが、
        あまり小さくならず困っています。
        デスクワークで毎日座っているから治らないのでしょうか?

        この状態で海外旅行(フライト7時間)や車の長時間移動(片道4時間)は
        禁物でしょうか?
        旅先で再度腫れて痛みが出てくることも考えられますか?


      [10952] Re[1]: 血栓性外痔核治療中の旅行について記事引用返信
        ・投稿者/ ドクター - 男性 - ** -(2018/04/19(Thu) 22:56:28)
        ・U R L/

          血栓性外痔核は、排便時に肛門に強い息みを加えることが切っ掛けで発症します。
          3週間前に、必ず思い当たる節があったはずです。
          今後も、その酷く息む動作をしなければ、再発はしません。
          一旦発作を起こしますと、肛門の周りの血流が乱れ、血が溜まって、やがてそれが固まり、血栓を作ります。
          腫れの中身は、血の塊ですから、直ぐには吸収はしません。
          大きな血豆が出来た様なものです。
          しかし、除々には吸収されて小さくなって行くはずです。
          それが約1ヶ月くらい掛かるのですが、大きさによってはもっと掛かるでしょう。
          痛みは治まっているのですから、息まないことさえ気をつけて置かれれば、何れは吸収されます。
          息みの原因は、排便が不調になるためですから、便通を整えるように、食物繊維や水分を良く摂り、身体を良く動かすことを気をつけて下さい。
          長く同じ姿勢を取るときには、時々姿勢を変えて、ジッとし続けないことです。
          ご心配ならば、緩下剤の助けを借りることも一法でしょう。





全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]